北九州市八幡西区黒崎の歯科「かい歯科医院」

診療時間
9:30~13:00 14:30~18:30(18時最終受付)

0936418460

メールでのお問い合わせ

ドクター紹介

院長

image

医療法人康歯会
かい歯科医院

院長
甲斐 康晴

経歴

平成2年3月 九州歯科大学卒業
平成6年12月 北九州市八幡西区開業
平成16年2月 同移転開業

所属

日本審美歯科協会会員
北九州歯学研究会会員
日本顎咬合学会会員
日本臨床歯周病学会会員
日本臨床歯周病学会認定医
九州歯科大学38期臨床基礎研究会主催

論文

  • ■シリーズ エンドぺリオの診断力、そして総合力への向上へ 第2回テーマ:ぺリオ歯周基本治療への取り組み
    日本歯科評論,673(11):164~168,1998
  • ■骨欠損改善へのアプローチ.日本歯科評論,61(10):132~140,2001
  • ■局部欠損症例での残存天然歯への前処置 1本のインプラントを植立する前に
    ザ.クインテッセンス.Vol.20:No.11:177~184 /2001
  • ■失敗の少ない歯内療法を目指して.デンタルダイヤモンド,27:134~141、2002
  • ■臨床の疑問を訪ねて―クラウンブリッジ編―審美補綴へのアプローチ
    歯界展望 Vol.101(1):51~79、2003
  • ■歯周組織の再生療法、インプラント、そして審美歯科治療へのアプローチ
    補綴臨床第38、№4、382~395、2005
  • ■歯科臨床における再生療法 ぺリオ①臨床における再生療法の概念 歯周組織再生療法の実際④骨補填剤
    補綴臨床 別冊 医歯薬出版 2006
  • ■新症例PLAYBACK インプラント植立前の残存天然歯への前処置の考察
    ザ.クインテッセンス.Vol.26:No.7:95~105 /2007
  • ■クインテッセンスイヤーブック2008 再生療法(1)骨移植術
    基礎からアドバンスまで①歯内療法に自信を持って取り組むために
    補綴臨床Vol.40、№1,65~80、2007
  • ■基礎からアドバンスまで②シンプルで効果的な歯周治療を目指して 補綴臨床Vol.40、№2,199~206、2007
  • ■基礎からアドバンスまで③歯冠修復処置の基本/臼歯部の補綴 補綴臨床Vol.40、№3,303~318、2007
  • ■基礎からアドバンスまで④前歯部審美補綴 補綴臨床Vol.40、№4,405~421、2007
  • ■基礎からアドバンスまで⑤インプラント治療の基本 補綴臨床Vol.40、№5,517~532、2007
  • ■基礎からアドバンスまで⑥ゴールを見据えた咬合再構成への取り組み 補綴臨床Vol.40、№6,628~646、2007
  • ■下顎6番・根分岐部病変ClassⅡ・Ⅲへの対応のすべて 各論2 Furcation Plasty(Odontplasty + Osteoplasty)  ザ.クインテッセンス.Vol.26:No.11:44~47 No.2/2008
  • ■クインテッセンスイヤーブック2008 再生療法(1)骨移植術
  • ■遊離歯肉移植術のテクニックを学ぶ1,天然歯編
    ザ.クインテッセンス.Vol.27: No.1:175~181 /2008
  • ■遊離歯肉移植術のテクニックを学ぶ2,インプラント編
    ザ.クインテッセンス.Vol.27:No.2:179~187 No.2/2008
  • ■ 21世紀の歯科臨床を読む 若手臨床家ケースプレゼンテーション30 審美と咬合の改善を目指して1症例
    ザ.クインテッセンス別冊2008
  • ■歯内・歯周治療キートゥースの保存を行った歯周補綴症例―歯科医師としての臨床へのこだわり
    デンタルダイヤモンド,33(7):48~55、2008
  • ■歯科治療成功へのステップ 機能性、審美性、長期安定性を求めて(北九州市学研究会 若若手会の臨床)
    第5回歯周基本治療-炎症と力のコントロールを目指して 日本歯科評論,69(5):41~56,2009
  • ■歯科治療成功へのステップ 機能性、審美性、長期安定性を求めて(北九州市学研究会 若若手会の臨床)
    第6回補綴前処置を考える 日本歯科評論,69(6):41~56,2009
  • ■理想的な咬合接触関係の構築を目指して.The Japanese Journal of Orthodontics,Vol.7:19~37,2009
  • ■日常臨床における自家歯牙移植への取組み.20th臨床歯科を語る会 proceeding,80~81、2000
  • ■審美歯科のトレンドを探る メタルセラミックによる審美修復.DENTAL TRIBUNE(7),10~11,2009
  • ■安全で手際の良い歯内療法のポイント①歯内療法の目的とアピカルシートの位置
    ザ.クインテッセンス.Vol.28:No.8:184~188 /2010
  • ■安全で手際の良い歯内療法のポイント②水平的拡大の重要性
    ザ.クインテッセンス.Vol.28:No.10:168~173 /2010
  • ■安全で手際の良い歯内療法のポイント③超弾性ファイルかステンレスファイルか
    ザ.クインテッセンス.Vol.28:No.12:180~185 /2010
  • ■私の道具箱 エンドドンティックメーターsⅡ ザ.クインテッセンス.Vol.29:No.1:240 /2010
  • ■特別座談会 エンドからの逆襲!全ての治療の根幹となるエンドの重要性を再考する
    インプラント時代の天然歯保存のコンセプト
    ザ.クインテッセンス. 2010.8
  • ■補綴前処置 この症例から何を考える?第5回 56の欠損補綴 QDT Art& Practice  Vol.35:No.5:77~79 /2010
  • ■若き歯科医師たちへのメッセージー患者さんから信頼されるために必要な基本治療のポイントー
    基本治療が支える長期経過症例(2) 12年間にわたる長期経過症例の考察と反省…
    ヒョーロンVol.832:No.72(2) /2012
  • ■はじめよう歯周外科-歯肉剥離掻爬術を確実にするためのポイント― 歯周外科の有効性
    ヒョーロン Vol.843 No73(1)/2013掲載
  • ■プランBの臨床 別冊クインテッセンスイヤーブック2014掲載
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!1患者と術者双方が納得する治療を提供するために
    デンタルダイヤモンド7月号42:74~78, 2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!2 第2大臼歯のう蝕への対応
    デンタルダイヤモンド8月号42:74~77, 2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!3 第2大臼歯のう蝕への対応 予後不良な第2大臼歯への対応
    デンタルダイヤモンド9月号 42 :74~78, 2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!4 大臼歯の残根への対応
    デンタルダイヤモンド10月号 42:66~70, 2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!5 残根に対する矯正的提挺出の応用
    デンタルダイヤモンド11月号 42 :82~86,2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!6 歯髄保存
    デンタルダイヤモンド12月号 43 : 58~61, 2017
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!7 歯髄診断
    デンタルダイヤモンド1月号 43:84~87, 2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!8 パーフォレーションへの対応
    デンタルダイヤモンド2月号 43 : 74~77, 2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!9 動揺歯への対応
    デンタルダイヤモンド3月号 43: 70~74, 2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!10 前歯部1歯欠損
    デンタルダイヤモンド4月号 43 :78~81, 2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!11 LOT(部分矯正)を臨床に活かす
    デンタルダイヤモンド5月号 43 :94~100,2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!12 下顎第2大臼歯部の根管治療 感染源の除去方法を考える
    デンタルダイヤモンド6月号 43 :78~81、2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!13 患者が訴える上顎前歯部審美障害への対応
    デンタルダイヤモンド7月号 43 :82 ~87、2018
  • ■日常臨床における困難ケース 答えは一つではない!14 答えを一瞬一瞬選択し、将来に向けてフィードバックする
    デンタルダイヤモンド8月号 43:78~87, 2018

著書

  • ■ 30症例で学ぶエックス線診断を100%臨床で活用するには
    ―う蝕、根尖病変、歯周病の読み方と治療方針―(北九州市学研究会若若手会による共著)
    2009年9月クインテッセンス出版株式会社
  • ■ Reliable Dentistry Step1 歯内療法・初期う蝕・歯周治療・臼歯部の補綴治療(北九州市学研究会若若手会による共著)
    2010年2月 医歯薬出版株式会社
  • ■ Reliable Dentistry Step2 限局矯正・審美修復・インプラント・総義歯(北九州市学研究会若若手会による共著)
    2011年4月 医歯薬出版株式会社
  • ■ Reliable Dentistry Step3 咬合再構成・問題点の把握・総合診断・ 治療計画(北九州市学研究会若若手会による共著)
    2012年2月 医歯薬出版株式会社
  • ■10年以上天然歯を守ったパーシャルデンチャーはここが違う その具備条件と天然歯保護の治療戦略
    寺西邦彦/飯沼学 監著 
    甲斐久順/甲斐康晴/倉嶋敏明/新藤有道/高井基普/中丸潤/藤田大樹/船登彰芳/吉田拓志/吉松繁人/米沢大地 著
    2018年11月 インターアクション株式会社

ページトップへ戻る